研修プログラム

募集要項

選考日 2021年12月5日(日)13時30分~
選考方法 書類・筆記試験・面接により総合的に判断
願書類
  • 専攻医申込書 または 履歴書(書式は任意)
  • 医師免許証(A4サイズに縮小コピーしたもの)
  • 推薦状(必須ではありません。書式自由)
  • 厚労省発行:臨床研修修了登録証コピー(卒後3年以上の方)
お問合わせ先 湘南鎌倉総合病院 外科秘書 山梨(やまなし)
電話 0467-46-1717(代表)
tyamanashi@shonankamakura.or.jp

ご挨拶

湘南外科グループの外科研修は、旧茅ヶ崎徳洲会総合病院が中心となってGeneral surgeonを育てるためにアメリカ式の教育プログラムを取り入れて研修を行ったのが始まりです。初代チーフレジデントを輩出してから30年以上経過した現在では、南関東の徳洲会病院を中心に14病院(僻地離島を含む)で総合外科医を育てるための研修プログラムを実践し、これまで50名以上のチーフレジデントが当プログラムを卒業して全国で活躍しています。

診療科の特色

本プログラムは湘南外科グループおよび湘南心臓血管外科グループが共同して作成されています。湘南外科グループと湘南心臓血管外科グループと合同で専攻医研修を行うことで心臓血管外科も含めた外科のすべての領域の研修を行うことが可能です。また、各専門領域の研修もシームレスな研修が可能となっています。本プログラムは日本専門医機構により認定された外科専攻医プログラムであり、3年間の研修終了時に外科専門医受験資格が得られます。専門医研修4年目にはチーフレジデントとして、全緊急手術のマネージメント、病棟管理、研修医教育に従事することが可能です。また、一般外科・消化器外科だけでなく、心臓血管外科、呼吸器外科、乳腺外科などを目指す場合には専攻医研修3年目より、各専門外科研修コースを選択することも可能です。

研修期間を通して約1000例の手術を執刀しますが、症例の多さに流されることなく一例一例患者さんとのふれあいを大切にし、各疾患の医学的知識と外科治療技術の研鑽を怠ることなく日々精進して「メスの持てる(手術のできる)内科医(総合診療医)」で あることを理想としています。

外科関連の施設認定

  • 日本外科学会外科専門医制度修練施設
  • 下肢静脈瘤に対する血液内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設認定
  • ステントグラフト実施施設
  • 腹部大動脈瘤ステントグラフト実施
  • 胸部大動脈瘤ステントグラフト実施
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会インプラント実施施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会エキスパンダー実施施設
  • 日本心臓血管麻酔学会心臓血管麻酔専門医認定施設
  • 日本乳癌学会認定施設
  • 呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設
  • 日本外傷学会外傷専門医研修施設
  • 日本消化器外科学会専門医制度指定修練施設
  • 浅大腿動脈ステントグラフト実施施設

診療実績

手術件数:2019年NCD登録件数より()内が湘南外科グループ 一般専門医研修プログラム按分件数

湘南鎌倉総合病院 3826件(3826)
湘南藤沢徳洲会病院 2204件(2204)
湘南厚木病院 720件(720)
仙台徳洲会病院 641件(641)
名瀬徳洲会病院 147件(36)
東京西徳洲会病院 1555件(1037)
榛原総合病院 200件(106)
松原徳洲会病院 1270件(362)
成田冨里徳洲会病院 741件(202)
大和徳洲会病院 294件(294)
石垣島徳洲会病院 32件(32)
新庄徳洲会病院 118件(59)
皆野病院 127件(127)
羽生総合病院 698件(698)

研修プログラム

スタンダードコース 研修プログラム(例)

SSA修了式
PAGE TOP