総合診療科SENIOR RESIDENT

2018年 専攻医説明会資料

研修プログラム

定員 2名(予定)
プログラム内容 湘南鎌倉総合病院 総合診療医育成プログラム

募集要項

選考日 随時行っています。まずはお問い合わせください。
選考方法 書類・面接により総合的に判断
願書類
  • 専攻医申込書 または 履歴書(書式は任意)
  • 医師免許証(A4サイズに縮小コピーしたもの)
  • 推薦状(必須ではありません。書式自由)
  • 厚労省発行:臨床研修修了登録証コピー(卒後3年以上の方)
お問合わせ先 〒247-8533
神奈川県鎌倉市岡本1370-1
湘南鎌倉総合病院 臨床研修センター 具伊
Email:gui@shonankamakura.or.jp
Tel:0467-46-1717(代表)

ご挨拶

都市部の大規模病院・地方の中規模病院、僻地離島の病院・診療所、保健所、さらに災害支援まで幅広く研修することで、あらゆる状況においても対応可能で活躍できる総合診療医を育成することを目的としています。まだ確立されていない大規模病院での総合診療医育成モデルケースとなるように日々努力をしております。

診療科の特色

  • 諏訪中央病院(長野県)において、実績のある3か月間の総合医プログラムを履修する。
  • 日本の医療に即した予防から穏やかな終末期まで包括的に診療をおこなう。
  • 公衆衛生を実地で学び、臨床研究まで繋げる。
  • 急性期から終末期、本人・家族が望む、穏やかなエンディングを迎えるために必要な総合診療能力、終末期医療を習得する。
  • 内科研修12ヶ月間は総合内科を中心に研修する。また一定期間、特別養護老人ホームや老人保健施設でも研修を行なう。

診療実績

2016年の学術業績

(1)論文発表
  1. S Nishiguchi,H Inada,I Kitagawa,Y Tokuda. Factors associated with a delayed diagnosis of pulmonary embolism.Diagnosis.2016;Volume 3,Issue 1:37-4.
  2. S Sato,Aya Terane,Sho Nishiguchi,Joel Branch,Junya Kawada,Izumi Kitagawa,Yasuharu Tokuda,Intractable Hiccups and Nausea as a Principal Symptom of Neuromyelitis Optica in a Patient with a Prior History of Miller-Fisher Syndrome,Journal of General and Family Medicine 2016;vol.17,no. 1:99–104.
  3. 北川 泉,川田 純也.日経メディクイズ【初期診療】63歳女性。持続する両側性頭痛.日経メディカル2016;2016年4月号.77-78.
  4. Nishiguchi S, Branch J, Kitagawa I, Tokuda Y. Individuals Aged 75 and Older Dying at Night: A Retrospective Cohort Study in a Japanese Acute Care Hospital. J Am Geriatr Soc 2016; vol.64,NO.7: 1516-8.
  5. 北川 泉,上原 幸治.日経メディクイズ【初期診療】29歳男性。右手浮腫、腹痛. 日経メディカル 2016;2016年7月号: 89-90.
  6. 北川 泉,川田 純也. 日経メディクイズ【初期診療】69歳女性。繰り返す嘔吐. 日経メディカル 2016;2016年12月号: 89-90.
(2)学会発表
  1. 新津敬之, 渡邊晋二,西口 翔,吉澤和希,北川 泉: 結節性強膜炎を呈した ベーチェット病の一例. 日本病院総合診療医学会学術総会, 横浜市開港記念会館,2016,2.
  2. N Sho,J Branch,I Kitagawa,Y Tokuda: Patients Over 75 Years Dying at Night in a Japanese Acute Care Hospital. SHM Annual Meetings 2016, San Diego, CA,2016,3.
  3. S Tomiyama,S Nishiguchi,Izumi Kitagawa: Factors Associated with a Delay for Tuberculosis Isolation in Japanese Acute Care Hospital. SHM Annual Meetings 2016, San Diego, CA,2016,3.
  4. 熊谷 知博,谷川 徹也,十倉 満,西口 翔,中川 佳子,北川 泉:診断遅延を来した宿便性大腸穿孔の一例. 第113回内科学会総会,東京国際フォーラム,2016,4.
  5. 小池 達也,西口 翔,北川 泉: 嗄声後に遷延する発熱症状を認めた非劇症型心筋炎の1例. 第113回内科学会総会,東京国際フォーラム,2016,4.
  6. 天目 純平,谷川 徹也,北川 泉,川田 純也: 急性期病院におけるギランバレー症候群の初回診断遅延についての検討. 第113回内科学会総会,東京国際フォーラム,2016,4.
  7. 永坂 拓也,清水 大,渡邊 晋二,十倉 満,西口 翔,谷川 徹也,中川 佳子,村田 憲彦,三浦 一朗,北川 泉: コントロール不良の糖尿病患者に生じた気腫性腎盂腎炎の一例. 第113回内科学会総会,東京国際フォーラム,2016,4.
  8. Y Hirata,S Nishiguchi,M Tokura,T Tanigawa,J Branch,I Kitagawa:Neurosyphilis with antineutrophil cytoplasmic antibody positive serology. 米国内科学会日本支部年次総会2016, 京都大学百周年時計台記念館,2016,6.
  9. 小川 真沙里,伊藤 亮治,十倉 満,西口 翔,北川 泉: 人工妊娠中絶後の三尖弁感染性心内膜炎に肺梗塞と化膿性仙腸関節炎が合併した1例.第626回日本内科学会関東地方会,東京,2016,9.
  10. 天野 紗緒理,十倉 満,長山 未来,上原 幸治,北川 泉,川田 純也: 急性の意識混濁をきたしたアミロイド血管症の1例. 第626回日本内科学会関東地方会,東京,2016,9.
  11. 土屋 翼,西口 翔,伊藤,亮治,北川 泉,川田,純也: 左優位の顔面神経麻痺と四肢感覚障害で発症したギラン・バレー症候群の1例. 第13回日本病院総合診療医学会学術総会, 東京品川,2016,9.
  12. 宮内 亮輔,西口 翔,中西 貴大,朝山 彬,北川 泉,川井 有紀,中井 紀喜: 薬物相互作用により誘発されたカルバマゼピン中毒の1例. 第628回日本内科学会関東地方会, 東京品川,2016,11.
  13. I Kitagawa,J Branch,Y Shirota: Factors of Unexpected Readmissions within 7 days after Prior Discharge from a Japanese Acute Hospital. 9th Diagnostic Error in Medicine International Conference, Hollywood,LA,2016,11.
  14. 長山 未来,十倉 満,天野 紗緒理,北川 泉: 糖尿病患者に生じた外傷を契機とした化膿性頸椎椎間関節炎の1例. 第629回日本内科学会関東地方会, 東京品川,2016,12.

学会

  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 日本病院総合診療学会
  • 日本内科学会
  • 日本医学教育学会
  • American Academy of Family Physicians
  • Society to Improve Diagnosis in Medicine
  • Society of General Internal Medicine
  • Society of Hospital Medicine

招待講演

  • 青木 眞先生
  • 徳田 安春先生
  • Lawrence Tierney先生

など多数

スタッフ

  • 総合診療科部長・北川 泉
  • 総合診療科医員・熊谷知博

施設認定

日本専門医機構 総合診療領域 基幹施設

研修カリキュラム・1週間のスケジュール

カリキュラム

専攻医からのメッセージ

私は湘南鎌倉総合病院 初期研修医として2年間の研修を終え、総合診療医・家庭医養成プログラム専攻医として引き続き湘南鎌倉総合病院で研修しています。新専門医制度の過渡期にいる中、内科も総合診療科も双方勉強できるようにプログラムが整備されており、総合内科を中心として、小児科、整形外科、ERとローテートしてきました。自分の将来像を踏まえてもらった上で研修先が決まったため、希望通りの有意義な研修ができたと思います。当院として総合診療科はまだまだ根付いていない診療科ですが、家庭医として実際にご活躍なさっている近隣の先生の週1回のカンファレンスも通じて、プライマリケアの実践のために必要な知識・技術を得られる環境ができています。新専門医制度初年度から総合診療科専攻医として名嘉先生も迎え、プログラム責任者である北川先生とともに自分がやりたいことを自分で考え、皆と協議して実践しています。是非一度見学にいらしてください。

PAGE TOP